アルプスのきー坊 世界の旅
【パリ】オルセー美術館(セザンヌ自画像企画展)2017年8月27日

こんばんはー きーぼーです

今日はパリの美術館の中でも一番好きなオルセー美術館にいってきました

オルセー美術館はもともとは駅でした

そこを改装して美術館にしました

オルセー名物の大時計が駅としての名残を感じます

フランスの美術館来館数ランキングでもトップ3に入ります

19世紀の画家をはじめとする作品が充実しており、ルノワール、モネ、マネなどの印象派作品やポスト印象主義は呼ばれるセザンヌ、ゴーギャン、ゴッホの作品、アンリ・ルソー、マティスなどの20世紀初頭の作品まで鑑賞することができます

DSC05511

S__57229314

 

ここの大時計のレストランでも食事やカフェもできます

この隣の通路から外を見れるはずなのですが、今日はなぜか閉まっていました

ここから見るパリの景色もとっても綺麗なのに・・・

通路ぎりぎりから写真撮ってみました。少しは感じがわかるかな?

DSC05530

今日は大量の写真があるので3回にわけてブログを書きます

第一回はセザンヌの企画展

これが今回のオルセーにきた一番の理由です

セザンヌの作品がこんなにたくさん!!!

セザンヌ好きな人は写真を見ていってください

最後のオルセーの情報載せます

 

 

次の写真はとっても憂いを感じたセザンヌの奥さんの絵画です

今回のセザンヌの企画展で一番印象に残りました

 

とっても憂いあると思いませんか?

美術館でポストカードをよく売ってるのですが、こういう企画展用のコーナーがミュージアムショップに必ずあるのですが、このセザンヌの奥さんの絵画のポストカードはありませんでした(涙)

 

またほかの作品を載せていきます

 

 

 

 

 

 

 

こんなにもセザンヌの絵画が集められていました

あとは常設展のほうにも数点セザンヌの作品あります

これだけのセザンヌの作品を集められるとはさすがオルセー美術館!

 

第一回のセザンヌ企画展の最後にオルセーの情報を♪

 

Musée d’Orsay オルセー美術館

エリア
エッフェル塔サンジェルマンデプレルーブル美術館
住所
1 rue de la Légion d’Honneur, 75007 Paris
入口
入口 A 個人見学入場
入口 B グループ専用入場(要予約)
入口 C ミュージアムパスでの入場、チケット事前購入者の入場
入口 D 学校団体専用入場(要予約)
最寄り駅
RER C線 Musée d’Orsay駅
メトロ12番線 Solférino駅
メトロ12番線 Assemblée Nationale駅
開館時間
火~日曜 9:30~18:00(木曜は21:45まで)
閉館日
月曜日 1/1(祝)、5/1(祝)、12/25(祝)

●入場料
一般展示
大人: 11€
割引: 8.5€
EU圏国籍者以外の18~25歳、火・水・金・土・日16:30以降の入場、木曜18時以降の入場。

ペア券
オランジュリー+オルセー美術館ペア券: 16€ 大人料金のみ/4日間有効

無料対象者
・18歳未満は入場無料 /パスポートの提示が必要です。
・18~25歳までのEU圏国籍者、身体障害者と付添い1名、失業者 /各証明書の提示が必要です


●一般無料の日 毎月第一日曜日


●美術館共通パス「パリミュージアムパス Paris Museum Pass」利用可
一般展示物の見学はパリミュージアムパスが利用できます。
パリミュージアムパスでの入場は、入場券購入の長蛇の列に並ぶ必要がありませんので時間短縮に大変便利です。また美術館を一日で3箇所以上見学する場合、数日かけて他の美術館にも行かれる方はパリミュージアムパスの利用がお得です。
尚、美術館内で行われる期間限定の企画展は、パリミュージアムパスが利用できない企画展もあります。

ミュージアムパスでの入場は、事前チケット購入者専用入口「入口 C」より入場できます。

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する