アルプスのきー坊 世界の旅
【パリ】フランス国立図書館、ポンピドゥーセンター2017年9月22日

こんばんはー きーぼーです

 

昨日、今日と暖かい日が続いています

今日も上着は必要なかったですね

17度くらいでした

P_20170922_161012

DSC07023

DSC07025

めちゃ大きいです

この4つの建物、すべて図書館

中はこんな感じです

DSC07028

DSC07029

DSC07036

図書館の中にこんな展示もありました

DSC07027

DSC07030

DSC07034

日本みっけ!

でも形が少し変(笑)

図書館内は勉強してる人がたくさんいました

 

フランス国立図書館

住所:Quai François Mauriac, 75706

開館時間:火曜日から土曜日 9:00~20:00

     日曜日 13:00~19:00

     月曜日 14:00~20:00

 

次にポンピドゥーセンターいってきました

国立近代美術館です

音響音楽研究所や公共図書館も入っています

ちょうどいま開館40周年です

DSC07037

ユニークな建物ですよね

パリにある美術館には見えません

この建物を設計したのは

レンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースです

このパイプの中にエスカレーターがあります

DSC07047

いまデビット・ホックニーの企画展やっています

デビット・ホックニーとは今世紀最も重要な美術家の

1人と言われています

「プール」や「二重のポートレート」「風景」や

iPadなどの最新メディアを使用した作品まであります

画家歴80年!

160点余りの絵画、写真、版画、映像、デッサンが

展示されています

テートブリテン、メトロポリタンミュージアムとの

共同企画です

撮影は禁止だったのが残念!

 

常設展をみていきます

マティスの作品がたくさん

ピカソやシャガール、パウルクレーの作品も数点ありました

DSC07054

DSC07057

DSC07061

マティスの作品がこちら

DSC07053

DSC07056

たくさんありましたが、マティスの中で

一番好きなのが次の絵

DSC07071

ほかのマティスの作品と一味違う雰囲気で

色彩がとても豊かな作品です

次はピカソの作品

DSC07094

DSC07096

DSC07098

皆さんが思うピカソとは少し違う印象かも

もう少し中をみていきます

DSC07099

DSC07100

DSC07102

シャガールの作品です

DSC07077

次は個人的に好きなパウル・クレーの作品です

DSC07122

DSC07124

DSC07126

やっぱりパウル・クレーは好きです

スイスのベルンの郊外にある

パウル・クレーセンターが懐かしい

 

ポンピドゥーセンター

住所:19 Rue Beaubourg 75004

開館時間:11:00~22:00

     木曜日のみ23時まで

休館日:火曜日

最寄り駅:メトロ11番線 Rambuteau 駅

     メトロ1,11番線 Hôtel de Ville 駅

     メトロ1,4,7,11,14番線 Châtelet 駅

     RER A,B,D線 Châtelet Les Halles 駅


☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する