アルプスのきー坊 世界の旅
【パリ】LA SEINE MUSICALEで行われたLE REQUIEM DE MOZART2017年9月15日

こんばんはー きーぼーです

パリ郊外のLA SEINE MUSICALE(セーヌミュージカル)に

minkowskiがディレクションしてるモーツァルトの

楽曲のレクイエムの演奏と

bartabasが指導してるヴェルサイユの馬術の

アカデミーとの共演を見にきました


ヴェルサイユにいる、数頭の白いお馬さんが

音楽に合わせて踊るんです!

 

そのお馬さんとは、ヴェルサイユ馬術アカデミーのお馬さんです

そのアカデミーはヴェルサイユ宮殿の大厩舎内にあります

2003年にこのアカデミーは開校しました

 

LA SEINE MUSICALE(セーヌミュージカル)とは

すべての音楽に捧げられ

芸術的、政治的、お祝い的、商業的など様々なイベントを開催する船型の建物です

その写真がこちら

P_20170915_194127

変わった建物ですねー

りんごにもみかんにも見えます(笑)

この長い280Mの建物の設計したのは、なんと日本人なんです

その建築家の名前は Shigeru Ban(坂茂)さんです

アメリカで建築を学んで、2014年には建築分野の国際的な

賞であるプリツカー賞を受賞しています

坂茂さんは紙管やコンテナを使った災害支援も積極的に

行ってる人で、日本国内のみでなく、海外で起きた災害の

支援活動もしています

1985年に東京で事務所を構え、1999年にはNYでも事務所を設立して

2003年にポンピドゥーセンターメスのコンペを勝ち取ったのを機に

2004年にパリにも事務所を設立した国際的に活躍している建築家です

 

P_20170915_195959DSC06901

LA SEINE MUSICALEの近くの橋で写真撮ってたら

夕焼けが綺麗だったので、パシャリ

DSC06899

DSC06908

DSC06909

実にユニークです!

 

演奏や演技が行われる建物は同じ敷地内のこちらです

DSC06917

DSC06919

こちらは現代風です

 

この楕円形の建物には入れませんでしたが

こちらの建物の中でコンサートとお馬さんによる演目みてきました

P_20170915_203719

開園時間に迫ってくると、こんな感じです

P_20170915_210139

人がいっぱい!

 

演奏や歌ってるときは撮影禁止なので

終わってからの挨拶のときの写真がこちら

S__57966602

1時間半ほど、モーツァルトのレクイエム聞きながら

お馬さんの演技みてきましたけど

感想としては、よくお馬さんがこんなトリッキーな動き出来るなぁ

と感心しました

お馬さんも賢いですもんね

音楽に合わせて、足を上げたり下げたり

これがまた可愛いんですよー

 

LA SEINE MUSICALEで行われた LE REQUIEM DE MOZARTでした

 

LA SEINE MUSICALE

住所: Ile Seguin, 92100 Boulogne-Billancourt

URL:http://www.laseinemusicale.com


☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


 

 



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する