アルプスのきー坊 世界の旅
【パリ】著名人が眠るモンパルナス墓地、カルティエ財団現代美術館2017年9月1日

こんばんはー きーぼーです

 

有名人がたくさん眠っているモンパルナス墓地にいってきました

まずは入口

DSC06043

これが墓地の入り口なんですよ!日本とは全然違う!

中に入ってみると

DSC06044DSC06046DSC06053DSC06071

公園みたい!

こんなにも広いんですね

早速一番見てみたかったサルトルの墓に

DSC06063

サルトルとはフランスの哲学者、劇場家、小説家で実存主義の代表者です

フランスでは知らない人はいない有名人

モンパルナス墓地まわってみたけど、サルトルのお墓が一番人が集まっていました

 

ほかのお墓も見てみます

 

いろんなお墓がありますね

個性的なお墓が多い

 

次にサルトルと同じくらい見てみたい彫刻家ザッキンのお墓

探しました。地図をみながらしばーらく探しました

見当たらない!ザッキンのお墓が見当たらない!

周りに歩いてる人にも、ザッキンのお墓知ってるか聞いてみたけど

誰も知らない

一度諦めて入口まで戻りましたが、どうしても諦めきれない!

もう1度地図の場所に

見つけたっ!

DSC06064DSC06065

さすがにこれは見つけられないよ~~~

あの有名な彫刻家がこんなに質素なお墓だなんて!

静かに、みんなに見られずに眠りたいってことだったのかな

でも見つけれてよかったです

 

モンパルナス墓地

所在地: 3 Boulevard Edgar Quinet, 75014 Paris

時間: 

土曜日8時30分~18時00分
日曜日9時00分~18時00分
月曜日8時00分~18時00分
火曜日8時00分~18時00分
水曜日8時00分~18時00分
木曜日8時00分~18時00分
金曜日8時00分~18時00分

 

次はカルティエ財団現代美術館へ

この美術館は有名なジュエリーブランド・カルティエ財団から

現代美術を支援するために作られました

世界初の車の写真の展覧会やってます

P_20170901_175030P_20170901_175136

パリでは珍しいガラス張りの建物です

 

 

 

キューバにたくさんありそうなクラシックカーの写真がたくさんありました

 

 

DSC06103DSC06105

かっちょええ!!!

 

次はどこの国の車かわかりますか?

DSC06157

この写真だけで、どこの国の車かわかった人は凄すぎです

 

 

答えは

 

 

DSC06156

ガーナです

もちろん量産ではないです

この車が出来たとき、お祭り騒ぎだったそうですよ

 

またまた問題です。次は、なんの車かわかりますか?

DSC06125

これはわかる人はたくさんいそうですね

フェラーリ599GTBです

やっぱり、フェラーリはかっこいい!

 

これから車の写真だけの展覧会増えてくるのかなー?

車好きの僕としては今後が楽しみです

 

 

カルティエ財団現代美術館

住所261, Boulevard Raspail 75014 Paris
電話番号01 42 18 56 50
営業時間(水~日)11:00-20:00、(火)11:00-22:00
休業日月曜日、祝日
ホームページfondation.cartier.com/ (フランス語、英語、日本語)
行き方メトロ4/6号線 Raspail(ラスパイユ)駅を出て、Boulevard Raspail (ラスパイユ通り)を南へ進むと左手にあります。徒歩約3分。[地図で見る]

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する