アルプスのきー坊 世界の旅
【ローマ】第五回真実の口、パラティーノの丘、フォロロマーノ、コロッセオ2017年10月29日

こんにちはー きーぼーです

ローマ第五回です

 

まずは真実の口

真実の口はローマにある石の彫刻です

あれはもともとなんだったかというと

マンホールでした

海神トリトーネの顔が刻まれています

偽りの心を持ち、口の中に入れると

手首が抜けなくなるという伝説があります

もちろん入れてみました

DSC08693

どうやら偽りの心はもってないようです(笑)

 

真実の口のすぐ隣には

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会があります

かなり歴史のありそうな教会です

DSC08695

DSC08696

DSC08697

DSC08699

 

真実の口

住所:Piazza dellaBoccadellaVerita, 18, 00186

営業時間:夏時間は9:00-20:00
     冬時間は9:00-17:00

 

パラティーノの丘とフォロロマーノいきました

パラティーノの丘とフォロロマーノと

コロッセオの共通券で12ユーロです

パラティーノの丘かフォロロマーノで

共通券買っておけば、コロッセオで

チケット買うために並ばなくて済みます

それでも結構並びますけどね

まずはパラティーノの丘です

パラティーノの丘とはローマ7丘の1つ

7丘の中では最も歴史が古く

都市ローマ成立前に人が定住したと伝えられています

DSC08701

こちらがパラティーノの丘の入り口です

中でフォロロマーノとつながっています

かなり広いです

時間にゆとりをもってくださいね

DSC08702

DSC08703

DSC08705

DSC08707

DSC08708

パラティーノの丘からコロッセオも見れます

DSC08713

この辺りからフォロロマーノになるのかな?

よく区切りがわかりません(笑)

フォロロマーノはいまから2000年前の

古代ローマ遺跡で世界遺産に指定されています

フォロロマーノとはローマ市民の広場という

意味で、政治、宗教の中心として栄えました

歴代皇帝たちが凱旋した場所でもあります

DSC08720

DSC08721

アントニヌス・ピウス帝とファウスティーナの神殿です

DSC08738

なんだか立派な建物ですね

DSC08741

カストルとポルックスの神殿です

DSC08742

DSC08744

DSC08745

セプティミウス・セウェルス帝の凱旋門です

DSC08758

DSC08760

逆光ですが、サトゥルヌスの神殿です

DSC08752

いま修復中みたいですね

DSC08755

 

フォロロマーノ・パラティーノの丘

住所;Via della Salara Vecchia, 5/6, 00186(フォロロマーノ)

  :Via della Salara Vecchia, 5/6(パラティーノの丘)

営業時間:開場時間は年間を通して8:30からです

     3月最終日曜から8/31は~19:15、9/1から9/30は~19:00
     10/1から10月最終土曜は~18:30、10月最終日曜から2/15は~16:30
     2/16から3/15は~17:00、3/16から3月最終土曜は~17:30
  ※最終入場時間は、各閉場時間の1時間前です

定休日:1/1、5/1、12/25

 

さてさて次はコロッセオ

ローマの観光地の中でも特に人気のある場所です

コロッセオは2000年前に建てられた円形闘技場です

世界遺産にも登録されています

周囲527メートル、高さ48.5メートル

約5万人を収容できた、とてつもなく巨大な建物です

剣闘士たちが命をかけて闘いを行っていた場所です

他にも水中ショーなど様々な催しが行われ

食料も無償で配布されていました


皇帝はローマ市民に娯楽の場を提供することで

権力を絶大なものにしていったのです

DSC08761

DSC08762

DSC08764

セキュリティーチェック待ちです

すごい人ごみ

DSC08766

DSC08767

まずは1階から

DSC08768

DSC08769

2階に上ってみます

DSC08777

やはり2階からのほうが見渡しいい♫

DSC08782

DSC08784

カモメもいました(笑)

DSC08786

 

コロッセオ

住所:

営業時間:開場時間は年間を通して8:30からです

     3月最終日曜から8/31は~19:15、9/1から9/30は~19:00
     10/1から10月最終土曜は~18:30、10月最終日曜から2/15は~16:30
     2/16から3/15は~17:00、3/16から3月最終土曜は~17:30
  ※最終入場時間は、各閉場時間の1時間前です。
休日:1/1、5/1、12/25


☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

スポンサーサイト
【ローマ】第四回スペイン広場、トレヴィの泉、パンテオン、絶品カフェ、サン・ルイージー・デイ・フランチェージ教会2017年10月28日

こんにちはー きーぼーです

ローマ第四回です

 

まずは朝食

P_20171028_083612

チョコパンとカプチーノを注文

P_20171028_083713

P_20171028_084016

ここのお店、パンも美味しいんです

まるでフランスみたい

カプチーノはまあまあの味です

 

il pasticciaccio

住所:Via Merulana, 36-37, 00185

営業時間:6:00~2:00

定休日:なし

 

スペイン広場いってきました

ローマの休日のロケ地ですね

DSC08622

ローマの中でも特ににぎわってるところです

DSC08624

ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ作の

バルカッチャの噴水もあります

DSC08625

 

スペイン広場

住所:Piazza di Spagna, 00187

 

トレヴィの泉に向かいます

ローマにたくさんある噴水の中では

最大の大きさ

泉に背を向けてコインを1枚投げると

再びローマに来られるという伝説があります

古代ローマにはかつて212個の泉があり

残っている現代の噴水には動きのある演出に

特徴づけられるバロック様式のものが多く

この泉もその一つです

DSC08626

DSC08631

DSC08632

現代では、1枚投げればまたローマに来られる

2枚だと好きな人と一生一緒にいられる

3枚だと嫌いな夫や妻と別れられる

というおまじないになっています

投げ入れられたコインはすべて回収され

チャリティーに寄付されます

 

トレヴィの泉

住所:Piazza di Trevi, 00187

 

ここで休憩

ジェラートを食べます

人気店のチャンピーニです

P_20171028_110930

ローマでジェラートというと

必ず名前が出てくるチャンピーニです

P_20171028_111125

ストロベリーとマンゴーを注文

P_20171028_111131

うんまああああい

素材の良さが出ているジェラートです

いくらでも食べれそう♫

ミックスベリーがないのが残念

 

Ciampini Roma

住所:Piazza di S. Lorenzo in Lucina, 29, 00186

営業時間:8:30~22:00

     金曜日、土曜日のみ8:30~23:00

定休日:月曜日

 

パンテオンに向かいます

DSC08637

ミケランジェロが「天使の設計」と

賞賛したローマ建築神殿

2000年も昔の神殿が

今も完全な形に残っています

よくこんな昔の神殿が残ってますよね

ロマンを感じます

初代ローマ皇帝のアウグストゥスの

側近であったアグリッパという人物が

紀元前25年前に建設しました

中に入ってみます

DSC08638

DSC08643

天井を見てみると

DSC08642

真ん中に穴があいています

その真下を見てみると

P_20171028_114831

ちゃんと雨が降っても

水がはけるようになってるんですね

DSC08645

DSC08646

DSC08647

DSC08652

DSC08655

DSC08656

DSC08657

DSC08659

やはりフレスコ画に目が奪われてしまう

DSC08660

 

パンテオン

住所:Piazza della Rotonda, 00186

開館時間:8:30-19:30
     日曜日:9:00-18:00
     祝日:9:00-13:00

閉館日:なし

 

ここでパンテオンのすぐ近くの

とっても人気なカフェへ

P_20171028_120427

La Casa Del Caffè Tazza D'oroです

P_20171028_120628

カプチーノを注文

P_20171028_120902

さすがの名店の味

とってもうんまい♫

この店、宿の近くにあればうれしいのに

パンテオンいったら是非寄ってみてくださいね

 

La Casa Del Caffè Tazza D'oro

住所:Via degli Orfani, 84, 00186

営業時間;7:00~20:00

     日曜日のみ10:30~19:15

定休日:なし

 


サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会

いってきました

DSC08683

この教会には、カラヴァッジョの絵画の

3部作「聖マタイ伝」が並んでいます

しかも無料で入れます

カラヴァッジョの絵画が見れるなんて幸せ♫

光で少しみづらかったのが残念

DSC08668

 

DSC08669

DSC08670

DSC08678

天井画も素晴らしい

DSC08679

DSC08680

サン ルイージ デイ フランチェージ教会

住所:Piazza di S. Luigi de' Francesi, 00186

開館時間:日曜-水曜、金曜、土曜は10:00-12:30、15:00-18:45

     木曜は10:00-12:30

閉館日:なし

 

 ☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

【ローマ】第三回サンピエトロ寺院2017年10月27日

こんにちはー きーぼーです

ローマ第三回サンピエトロ大聖堂です

 

サンピエトロ大聖堂とはカトリックの総本山です

世界中から参拝者が訪れます

世界一小さい国ヴァチカン市国にあります

4世紀頃に建てられたのが始まりで

16~17世紀にかけてラファエロや

ミケランジェロなどルネサンス期の

芸術家が改築に関わり

現在の荘厳な姿に生まれ変わりました

非常に大きな大聖堂です

今まで僕が行った大聖堂の中では

広さはぴか一

DSC08566

DSC08565

1時間ちょい並びました

セキュリティーチェックが時間かかります

去年の9月に来たときは

これほど並ばなかったような・・・

中に入ってみましょう

DSC08569

DSC08570

DSC08574

DSC08576

中もとっても立派な造りです

DSC08577

DSC08578

さすがにたくさんの参拝者がいて

思うように動けません

DSC08580

DSC08581

DSC08582

DSC08585

DSC08588

DSC08589

DSC08590

DSC08598

DSC08599

DSC08601

サンピエトロ、つまり聖ペテロは

キリストの一番弟子であり

初代ローマ教皇です

ペテロがネロ帝(在位54-68年)の時代に殉教し

その殉教の地に墓がつくられ

その墓の上に建てられたのがこのサンピエトロ大聖堂です

DSC08604

DSC08605

DSC08606

DSC08607

DSC08608

DSC08611

DSC08612

DSC08613

DSC08614

DSC08615

DSC08616

DSC08619

荘厳でとても威厳のある建物でした

これだけ充実したものが無料で入れるんですもんね

長い時間待っても入りたいですよね

 

サンピエトロ大聖堂

住所;Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano, ローマ教皇庁

開館時間「:4~9月は7:00~19:00

      10~3月は~18:30

日曜ミサや宗教行事日は入場制限・休館あり



ヴァチカンから、それほど遠くないところに

僕のお気に入りのバールがあります

P_20171027_165919

P_20171027_165949

カプチーノを注文

P_20171027_170051_1

やっぱり、ここのカプチーノは美味しいなー

去年、ヴァチカンから地下鉄に

向かってるときに、たまたま寄った店ですが

美味しいとだけ記憶していました

僕好みの味です

 

Parenti

住所:Via Ottaviano, 33, 00192

営業時間:7:30~20:00

定休日:月曜日

 

 

 

 ☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

【ローマ】第二回ヴァチカン美術家2017年10月27日

こんにちはー きーぼーです

ローマ第二回ヴァチカン美術館です

ヴァチカン美術館はヴァチカン市国にあり

歴代ローマ教皇の収集品を収蔵展示する世界最大級の美術館です

今回は10月の終わりということもあり

ヴァチカン美術館で並んでる人は

ほとんどいませんんでした

去年の9月にいったときは

何人並んでいたことやら

今回も予約していったので

待ち時間はありません

早速中に入ってみます

DSC08426

DSC08429

DSC08436

DSC08438

去年の9月にきたのですが

すでに懐かしい

DSC08446

DSC08448

DSC08452

次の写真はミューズの間

DSC08456

天井画が素晴らしい

次は円形の間

DSC08461

DSC08462

アテネの胸像のモザイクです

DSC08464

DSC08466

DSC08476

DSC08477

はっっとする美しさ

地図のギャラリーです

天井がなんとも美しい

まるで黄金のようです

イタリアの地図らしきものを発見

DSC08484

 

DSC08490

DSC08491

壁画も素晴らしい

壁一面に壁画

DSC08492

DSC08494

DSC08506

ロダンの考える人

DSC08507

DSC08515

次の2枚はパウル・クレーです

DSC08518

DSC08520

ムンク作

DSC08522

シャガール作

DSC08524

DSC08526

DSC08528

DSC08529

フィリッポ作

DSC08531

DSC08533

DSC08535

ダリ作

DSC08537

DSC08539

DSC08541

こうやって名画もそろっているところが

ヴァチカン美術館のすごいところですね

DSC08548

DSC08549

DSC08550

DSC08552

DSC08553

DSC08554

DSC08555

DSC08556

DSC08557

DSC08558

DSC08560

DSC08561

DSC08562

システィナ礼拝堂で

写真撮れないのが残念です

 

見終わったことだし

さて出口へ

DSC08564

 

ヴァチカン美術館

住所:Viale Vaticano, 00165

開館時間;9:00~16:00

閉館日;なし

 

 ☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

【ローマ】第一回サンタ・マリア・マッジョーレ教会、絶品イタリアン2017年10月26日

こんばんはー きーぼーです

昨日からローマにきています

10月31日にローマを出て帰国します

 

まずはランチ

宿の近くのトラットリアへ

P_20171026_144614

イカ墨パスタを注文

そしたら注文していない前菜が

出てきました

パスタなどメインディッシュを

注文すると出てくるみたいです

料金はメニューに載ってるパスタと

飲み物だけでした

P_20171026_145235_1

前菜のガーリックトースト&トマト

これかなりのうまさ

ガーリックトーストとトマトの

シンプルな食べ物ですが

トマトも酸味なく、とってもいい味

P_20171026_150054_1

これもちょーうま!

かなり味に深みがあり

でも最後までくどくなく

潮の香りがたまらないパスタでした

 

La Forchetta d´Oro

住所:Via di S. Martino Ai Monti, 40, 00184

 

 

サンタ・マリア・マッジョーレ教会

行ってきました

DSC08400

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂は

聖母マリアに捧げられたローマの

4大聖堂のひとつです

DSC08402

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の内部は

3身廊に仕切られ、中央廊は36本の

大理石の柱で仕切られています

DSC08403

DSC08404

DSC08405

DSC08406

内部右側廊には「システィーナ礼拝堂」

左側廊には「パオリーナの礼拝堂」があります

中はかなり広い

この大聖堂が無料で入れるっていうのは

嬉しい限りです

DSC08407

DSC08409

DSC08410

DSC08411

DSC08412

DSC08413

次の写真は地下にあるお宝

DSC08415

ベツレヘムでキリスト誕生の際に眠った

「かいば桶の木片」が収められている聖遺物です

DSC08417

DSC08418

DSC08419

DSC08420

DSC08422

DSC08423

とても見ごたえのある大聖堂でした

 

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

住所:Piazza di S. Maria Maggiore, 42, 00100

開館時間:7:00~18:45

閉館日:なし

 

夕飯は予約ないと入るのが厳しい

Trattoria Vecchia Romaいってきました

P_20171026_185556

P_20171026_191626

P_20171026_194228

カルボナーラを注文

P_20171026_192438_1

とってもクリーミーで

特にベーコンがカリカリしてて

味もばっちり

これ以上美味しいカルボナーラは

ないんじゃないかというくらいの美味しさでした

La Carbonaraと食べ比べてみたい

でもいま La Carbonaraはキッチンの不具合で

パスタの提供ができません

いつ復旧することやら・・・

 

Trattoria Vecchia Roma

住所:Via Ferruccio, 12/b/c, 00185

営業時間;12:30~15:00、19:00~23:00

定休日:日曜日

 

 ☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

【アルベロベッロ】可愛いトゥルッロのお家たち、サンタントニオ教会2017年10月24日

こんばんはー

アルベロベッロきました

アルベロベッロ3泊ですが

初日はナポリから移動に9時間かかったので

何もしていません

昨日は雷雨で電気が消えてばかりくらい

天気が悪かったので、外出出来ず

今日も雨降って、風も強く

傘をさせない状況でしたが

明日ローマに向かうので

トゥルッロみにいくのは

今日しかありません!

びしょ濡れになりながらいってきました

カメラも雨が降ってる中で撮っていたので

壊れてないか心配しましたが

なんとか大丈夫でした!

 

トゥルッロとはユネスコの世界遺産登録物件です

DSC08372

なんとも可愛い建物です

メルヘンチックですね~~~

DSC08375

まるでおとぎの国ですね

 

サンタントニオ教会いってきました

サンタントニオ教会は唯一

トゥルッロの屋根で出来た教会です

DSC08378

中に入ってみましょう

DSC08382

DSC08381

DSC08383

DSC08384

DSC08385

DSC08386

 

サンタントニオ教会

住所:Via Monte Pertica, 18, 70011

 

DSC08388

なんか屋根に模様がついていますね

DSC08390

この屋根の模様は呪術的な意味を持つとも

似たような形状の他の家との

区別のためとも言われています

DSC08391

DSC08392

DSC08395

こんな店もありました

P_20171024_133612

日本人がいるみたいですね

閉まってて入ることできませんでした

話したかったなー

サンティ・メディチ教会もいったのですが

閉館していました

外観だけ写真撮ってきました

P_20171024_140521

なかなか立派な建物ですね

今度きたときは中に入ってみたいと思います

最後に宿の近くのトゥルッロ

P_20171024_141026

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


【ナポリ】第四回国立考古学博物館、絶品ピザ屋さん2017年10月21日

こんばんはー きーぼーです

ナポリ第四回です

 

国立考古学博物館にいってきました

DSC08268

イタリアを代表する2大博物館です

国立考古学博物館の展示品は

ファルネーゼ・コレクションと呼ばれる

世界で屈指のギリシャ・ローマ時代の作品たちです

「大理石彫刻」「壁画」「モザイク」のほか

ポンペイやエルコラーノ遺跡からの発掘品

宝石やエジプトの美術品もあります

中に入ってみましょう

DSC08269

DSC08271

かなり広そう!

DSC08272

中庭も素敵♫

中庭ってなんか見てると落ち着くなー

DSC08273

DSC08274

DSC08275

ここの博物館はインフォーメーションで

日本語のパンフレットも置いてあるので

日本語で見どころとマップが見れるので

とても助かります

 

走者の彫像

DSC08279

DSC08286

青い壺

DSC08287

サッフォー

DSC08292

DSC08300

DSC08301

ここの広間も見ごたえあります

この天井画も素晴らしい

DSC08305

踊るファウヌス

DSC08311

アレクサンドロス大王のモザイク

DSC08329

DSC08330

アフロディテ

DSC08335

振り向き美人ですね!

DSC08337

かなりでかい(笑)

こういうでかい彫刻がごろごろありました

ファルネーゼの雄牛

DSC08343

ファルネーゼのヘラクレス

DSC08347

ファルネーゼのカップ

DSC08348

ナポリの貴婦人

DSC08355

アウグストゥス金貨

DSC08327

カノープス壺

DSC08357

この考古学博物館のすべてを見ると

かなり時間かかります

3時間あってもまわりきれないじゃないかな

これだけ見るだけでも2時間かかってます

フレスコ画もとってもよかった

ナポリきたら、是非国立考古学博物館に

訪れてみてくださいね

 

国立考古学博物館

住所:Piazza Museo, 19

開館時間;9.00-20.00

閉館日;火曜日、1月1日、12月25日

 

お腹もすいたことだし

お決まりの、いつものピザ屋さん行きます

Antica Pizzeria da Michele です

P_20171021_172353

相変らずの人だかり

いつもこのくらい人がいます

いつものごとく整理券を受け取って

ひたすら待ちます

今日も MARINARA を注文

今回も MAXI にしました

P_20171021_175259

うんまあああああああああい

何度食べても最高の味

絶品中の絶品

なんてうまいんだ!

こんな美味しいピザ屋さんが

家の近くにあったらなー

またナポリにこのピザを食べに

行きたくなっちゃう(笑)

 

Antica Pizzeria da Michele

住所:Via Cesare Sersale, 1, 80139

営業時間:11:00~23:00

定休日:日曜日

 

今回でナポリ編終わりです

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

【ナポリ】第三回サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂、サンタキアラ教会2017年10月21日

こんばんはー きーぼーです

ナポリ第三回です

 

サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂いってきました

このナポリのドゥオーモは

13世紀にナポリの守護聖人である

サン・ジェンナーロを信仰するため

ナポリ王カルロ2世によって建てられました

DSC08192

外観も素敵♫

中に入ってみます

DSC08194

DSC08196

DSC08198

中もとっても立派!

DSC08199

やっぱりフレスコ画好きだなー

今回イタリアきて、フレスコ画の良さが

しっかりとわかったような気がします

DSC08202

下に降りれる階段をみっけ!

なにがあるんだろう

DSC08203

降りてみると

DSC08204

DSC08205

DSC08206

こんな感じでした

それほど広くはないけど

たくさん人がいました

あがってみます

DSC08207

DSC08208

ここの大聖堂の天井画も有名ですね

DSC08209

DSC08210

DSC08211

DSC08212

DSC08213

DSC08215

とても見ごたえのある大聖堂でした

 

サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂

住所:via duomo n.147

開館時間:月曜-金曜は8:00-12:30、16:30-19:00
     土曜は8:00-12:30、16:30-19:30
     日曜は8:00-13:30、17:00-19:30

 

サンタ・キアラ教会にいってきました

ここにも最近はまってるフレスコ画が

回廊にびっしりあります

楽しみ~~~

DSC08220

早速入ってみます

DSC08224

DSC08227

この中庭にあるのは、マヨルカ焼きと呼ばれています

マヨルカ焼きとはイタリアの錫釉陶器で

ルネサンス期に発祥したものです

DSC08228

DSC08229

美術館も中に入っています

みていきましょう

DSC08238

DSC08239

DSC08241

DSC08242

DSC08243

DSC08245

DSC08247

DSC08249

DSC08251

美術館を出て中庭のほうをいってみます

DSC08253

DSC08254

DSC08255

DSC08256

DSC08258

こんなものもありました

DSC08266

この教会もとても見ごたえありました

 

 

サンタ・キアラ教会

住所:Via Santa Chiara 49, 80134

開館時間:[月-金]9:30-17:30
     [土-日]10:00-14:30

閉館日:12月25日

公式URLはこちら

 

イタリアは見ごたえのある教会

たくさんありますね

もっとじっくりその街ごとの

教会をみにいきたいな

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


【ナポリ】第二回青の洞窟、絶品ピザ屋さん2017年10月20日

こんばんはー きーぼーです

ナポリ第二回です

 

まず朝食兼昼食

Caffe San Lorenzo いってきました

P_20171020_114824

クロワッサンとカプチーノを注文

クロワッサンは皿に乗っておらず

紙に巻いて手渡しだったので

そのままパクパク

中にカスタードみたいなのが

入っており、とても美味しかったです

P_20171020_114554_1

カプチーノもなかなかの味でした

 

ご飯も食べたことだし

今回のナポリに来た一番の目的の

青の洞窟に向かいたいと思います

 

ナポリのフェリーターミナルに行き

片道€17.5払ってフェリーに乗ります

カプリ島まで1時間10分くらいかな

P_20171020_124027

カプリ島についてから

小さなモーターボートに乗ります

€15でした

P_20171020_150003

P_20171020_151030

このボートで洞窟の入り口までいき

手漕ぎボートに乗り換えます

入口付近に行くと

まわりに何船かいました

P_20171020_143115

手漕ぎボートに乗って

洞窟に入るお金€14払います

いよいよ念願の青の洞窟!

DSC08160

青い!!!

めちゃ青い!!!

DSC08164

DSC08166

DSC08172

船が結構揺れるのと

中は暗いので、写真が手ぶれだらけでした

DSC08174

ここの海、透明度が半端ないんです

それで、こんなに青いのかなー?

神秘的な景色に感動!

ようやく行けたー

DSC08168

満面の笑み(笑)

DSC08175

DSC08176

カプリ島で船降りたところに

ぼったくりの人たちがたくさんいるので

気を付けてくださいね

€15+洞窟入るお金€14でいけるのに

€80+€14 要求してきます

かなりたくさんいるので、話をきかずに

正規のチケット売り場にいってくださいね

 

青の洞窟も無事見れたことだし

ナポリに戻ります

またチケットを€17・5で買います

 

約1時間10分後、ナポリにつきました

夕飯にします

昨日行った Antica Pizzeria da Michele

に向かいます

17時ごろについてみたら

やっぱり30人くらい並んでいました

整理券を取って待とうとしたところ

1人だったので空いてる席に

すぐに通してくれました

ラッキー!!!

P_20171020_170903

P_20171020_170401

昨日は MARGHERITAだったので

今日は Pizza MANARINA 注文しました

マルゲリータににんにく入ってる感じです

昨日はサイズはミディアムだったけど

今日はお腹すいてたのでMAXIにしました

P_20171020_171947

でかい!!!

なんてでかいんだ!!!

モグモグ・・・モグモグ・・・

うんまあああああああああい

にんにく入ってるほうが僕好みだなー

昨日も最高のうまさと思ったけど

これも絶品中の絶品♫

なんてうまいんだ!!!

青の洞窟もいけたし、美味しいピザも

たべれたし、いい1日でした

明日も食べにくるかも(笑)

 

Antica Pizzeria da Michele

住所:Via Cesare Sersale, 1, 80139

営業時間:11:00~23:00

定休日:日曜日

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

【ナポリ】第一回絶品ピザ屋さん2017年10月19日

こんばんはー きーぼーです

今日はフィレンツェからナポリに移動してきました

カプリ島の青の洞窟を見るためです!

前々から一度は見てみたいと思ってて

でも波の関係で見れるかどうかは不明です

10月は見れる確率が少ないのです

見れる確率が高いのは6月、7月、8月です

予報を見てみると、明日は見れそう!

明日早起きして行ってみたいと思います

無事いければいいけど・・・

 

まず宿からです

今回はB&Bにしました

ナポリの旧市街にあって

立地的にはなかなかいいと思います

部屋はこちら

P_20171019_172957

クイーンベッドみたいです

かなり広い

寝がえりも楽ちんですね

早速街ぶら

P_20171019_150010

P_20171019_150016

宿からすぐ出たところです

観光客もいっぱい!

お土産屋さんがたくさんあります

早速カフェにいってみたいと思います

寄ったカフェがこちら

P_20171019_160147

P_20171019_150427

カプチーノを注文

P_20171019_150829_1

この店のカプチーノはかなり上品な味付け

Wi-Fiも使えます

しばらくこの店でのんびりしていたら

ふとしたことに気付きました

店員さんがとっても気さくな人で

簡単な英語でよく話しかけてきます

お客さんもちょこちょこきてるのですが

店員さんの人柄のせいか、来るお客さん

と、とっても仲良くしています

店員さんの対応って大切ですよね

海外にいってると、よく愛想の悪い店員さんも

みかけるけど、対応がいい店員さんの

店のほうが気持ちよくカフェも飲めるし

 

Caffe Kenon

住所:Via del Cimbri 

 

休憩後夕飯に向かいます

ナポリ名物のピザに行きたいと思います

ナポリには美味しいピザ屋さんがいっぱい

その中で口コミ、人気共に

ナポリNo.1じゃないかなーって

おもえる店に行きました

Antica Pizzeria da Michele です

口コミの数がなんと2753!

すごい量ですね

いままでグーグルでここまでの

口コミの数みたことありません

これは楽しみです

16時に店についたのですが

そしたら、16時なのに

30人くらいの人が待ってる!!!

P_20171019_161429

この時間なのに・・・

これほど人気とはねー

さらに楽しみになってきたー♫

40分ほど待ったら店に入れました

店内はこんな様子です

P_20171019_161745

ここの店、ミシュランにも掲載されています

P_20171019_161837

メニューはいたってシンプル

P_20171019_163707

ピザはMARGHERITAかPIZZA MARINARA

の2つのみ。あとはドリンクです

マルゲリータのミディアムを注文

マルゲリータのミディアムサイズで4.5ユーロです

とってもお値打ちですね

ピザがやってきました

P_20171019_164838

で・・でかい!

果たして食べきれるだろうか

モグモグ

うんまあああああああああああい

モッツァレラチーズもトマトも生地も

なにもかもが最高にうまい!

こんなにうまいピザは初めて!!!

これは大満足のピザでした

人気があるのがよくわかります

これだけ美味しいピザなんだから

並んでも食べたくなりますよね

また明日もこの店にきたいと思います

明日は Pizza MARINARA注文します

ニンニク入ってるピザです

楽しみ~~~

 

Antica Pizzeria da Michele

住所:Via Cesare Sersale, 1, 80139

営業時間:11:00~23:00

定休日:日曜日


 ☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆