FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【パリ】オルセー美術館(セザンヌ自画像企画展)2017年8月27日


こんばんはー きーぼーです

今日はパリの美術館の中でも一番好きなオルセー美術館にいってきました

オルセー美術館はもともとは駅でした

そこを改装して美術館にしました

オルセー名物の大時計が駅としての名残を感じます

フランスの美術館来館数ランキングでもトップ3に入ります

19世紀の画家をはじめとする作品が充実しており、ルノワール、モネ、マネなどの印象派作品やポスト印象主義は呼ばれるセザンヌ、ゴーギャン、ゴッホの作品、アンリ・ルソー、マティスなどの20世紀初頭の作品まで鑑賞することができます


1.jpg

2.jpg



ここの大時計のレストランでも食事やカフェもできます

この隣の通路から外を見れるはずなのですが、今日はなぜか閉まっていました

ここから見るパリの景色もとっても綺麗なのに・・・

通路ぎりぎりから写真撮ってみました。少しは感じがわかるかな?



3.jpg



今日は大量の写真があるので3回にわけてブログを書きます

第一回はセザンヌの企画展

これが今回のオルセーにきた一番の理由です

セザンヌの作品がこんなにたくさん!!!

セザンヌ好きな人は写真を見ていってください

最後にオルセーの情報載せます


4-5.jpg

6-9.jpg

10-13.jpg

14-17.jpg

18-21.jpg

22-25.jpg

26-29.jpg

30-33.jpg

34-37.jpg

38-41.jpg

42-45.jpg

46-49.jpg

50-53.jpg



次の写真はとっても憂いを感じたセザンヌの奥さんの絵画です

今回のセザンヌの企画展で一番印象に残りました



50-53.jpg


とっても憂いあると思いませんか?

美術館でポストカードをよく売ってるのですが、こういう企画展用のコーナーがミュージアムショップに必ずあるのですが、このセザンヌの奥さんの絵画のポストカードはありませんでした(涙)



またほかの作品を載せていきます



53-56.jpg

54-57.jpg

58-61.jpg

62-65.jpg

66-69.jpg

70-73.jpg

74-77.jpg


こんなにもセザンヌの絵画が集められていました

あとは常設展のほうにも数点セザンヌの作品あります

これだけのセザンヌの作品を集められるとはさすがオルセー美術館!



第一回のセザンヌ企画展の最後にオルセーの情報を♪



Musée d’Orsayオルセー美術館
住所
1 rue de la Légion d’Honneur, 75007 Paris
入口
入口 A 個人見学入場
入口 B グループ専用入場(要予約)
入口 C ミュージアムパスでの入場、チケット事前購入者の入場
入口 D 学校団体専用入場(要予約)
最寄り駅
RER C線 Musée d’Orsay駅
メトロ12番線 Solférino駅
メトロ12番線 Assemblée Nationale駅
開館時間
火~日曜 9:30~18:00(木曜は21:45まで)
閉館日
月曜日 1/1(祝)、5/1(祝)、12/25(祝)

●入場料
一般展示
大人: 11€
割引: 8.5€
EU圏国籍者以外の18~25歳、火・水・金・土・日16:30以降の入場、木曜18時以降の入場。

ペア券
オランジュリー+オルセー美術館ペア券: 16€ 大人料金のみ/4日間有効

無料対象者
・18歳未満は入場無料 /パスポートの提示が必要です。
・18~25歳までのEU圏国籍者、身体障害者と付添い1名、失業者 /各証明書の提示が必要です

●一般無料の日 毎月第一日曜日

●美術館共通パス「パリミュージアムパス Paris Museum Pass」利用可
一般展示物の見学はパリミュージアムパスが利用できます。
パリミュージアムパスでの入場は、入場券購入の長蛇の列に並ぶ必要がありませんので時間短縮に大変便利です。また美術館を一日で3箇所以上見学する場合、数日かけて他の美術館にも行かれる方はパリミュージアムパスの利用がお得です。
尚、美術館内で行われる期間限定の企画展は、パリミュージアムパスが利用できない企画展もあります。

ミュージアムパスでの入場は、事前チケット購入者専用入口「入口 C」より入場できます。



☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



最後まで読んでいただき、ありがとうございました



↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2018/10/15 10:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

【パリ】マルシェ(朝市)、パリ最大の蚤の市クリニャンクール2017年8月26日


こんばんはー きーぼーです

今朝はマルシェ(朝市)にいってきました

マルシェといえば、スーパーより新鮮でしかも安い!!!

海鮮丼にするマグロとチーズとメロン買ってきました

あとマルシェの独特な雰囲気がとっても好き

でも英語が全くといって通じません

フランス語が1から10までの数字しか言えない僕にとっては大変!



マルシェの雰囲気はこんな感じ



1-2.jpg

3-6.jpg

7-10.jpg


おいしいチーズ屋さんの写真はこれ!


12.jpg


いつもマグロやホタテやエビなど魚のおいしい店はここ!


14.jpg


マルシェでもおいしくて安い店はやっぱり混みます



昼ごはんを食べてからパリ最大の蚤の市クリニャンクールへ

約3000軒の露天商がひしめき合うパリで最大の蚤の市がクリニャンクールです

普通のガラスケースなどに入ったショップもたくさんあります

カフェオレボールなどの生活雑貨から、家具、古着、美術品、雑貨、リネンを扱うお店、アクセサリー、古本にレコード、ガラクタまで、いろいろあります

中にはゴミ捨てるところから拾ってきたようなものもたくさん(笑)

でも必要な人にとって、それは価値のあるものなのです

月曜日は閉まってる店が多いので、やはり土日がおすすめ

駅から蚤の市までの治安があまりよくないのでスリに注意を


15-18.jpg

19-22.jpg

古本でたくさんの本があるお気に入りの本屋さん


23.jpg

24-27.jpg

28-31.jpg

32-35.jpg


いつも陽気な音楽と歌声が聞こえるレストラン

かなりの人気でいつも人がいっぱい


36.jpg



38-41.jpg


名前>クリニャンクール
住所150 rue des Rosiers 93400 SAINT-OUEN

最寄り駅PORTE DE CLIGNANCOURT (南 へ 300 m) (メトロ4番線)

参考:オペラ座駅から当駅までメトロを利用した場合の所要時間は約30分 (→乗換案内(仏語))営業時間土・日・月曜 9時(冬期11時頃)-18時頃定休日火曜日-金曜日



☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



最後まで読んでいただき、ありがとうございました



↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


[ 2018/10/14 23:44 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

【パリ】セレクトショップH&M STUDIO×COLETTE、チュイルリー公園、カルーセルルーブル2017年8月25日


こんばんはー きーぼーです

今日はパリのセレクトショップのCOLETTEがH&Mとコラボしたので

見に行ってきました

H&Mとコラボなので、安いのかな!と期待していきました

実際見にいったら、少し高いかな?っていうのが実感でした

でもやっぱり物自体はとってもよさそうでした


1-4.jpg

5-8.jpg

9-12.jpg

13-16.jpg



H&M STUDEO×COLETTEを出てから、チュイルリー公園へ

いまの時期、まだ花が咲いていました

でもそろそろ枯れ葉がたくさん落ちてくるころかな

いまのチュイルリー公園はこんな感じでした

確か夏の間だけ移動遊園地があります



17-20.jpg

21-24.jpg


遊園地のところでフローズンコーラを見つけて注文

3ユーロでした。日本円で360円 少し高いですね

味はというと、日本と変わらないように思えるのですが

氷の粒がでかい!

その先に炭火で焼いた鮭の店を発見



26-28.jpg

29.jpg


さすが炭火サーモン!めちゃんこうまい!

鮭をホイルで包んでちゃんと炭火で焼いていました

この炭火サーモンサンドは9ユーロ。日本円で1080円くらいです


次にチュイルリー公園の庭のほうへ


30-33.jpg

35.jpg

37.jpg



次の写真はチュイルリー公園の噴水からコンコルド広場、その先には凱旋門の見えるスポットです


36.jpg


このチュイルリー公園からシャンゼリゼ大通り通って凱旋門いくまで、かなりの距離あります



次はチュイルリー公園からカルーセルルーブルへ




このルーブル美術館の敷地にある凱旋門はカルーゼル凱旋門と呼ばれていて

エトワール凱旋門と違って、こぶりです

先にカルーゼル凱旋門ができてから、ナポレオンが大きさに不満でエトワール凱旋門が作られたそうです

このルーブル美術館のピラミッドはパリ大改造計画の一環として、建築家イオ・ミン・ペイに、依頼して作られました



カルーセルルーブルに入っていきます


39-39.jpg

39.jpg

41.jpg

42.jpg


行くのは行きました

でも時間が遅くてちょうど閉店になりました(笑)

明日は頑張って起きて、蚤の市のクリニャンクールに行きたいと思います



☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



最後まで読んでいただき、ありがとうございました



↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



[ 2018/10/10 19:14 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

【パリ】アベル散策、イタリアン、サクレクール寺院2017年8月24日


こんにちは、きーぼーです

昨夜のロストバゲッジの件で、航空会社から荷物が届くとの連絡きました
荷物が届いたのが21時すぎで、それから夕飯と街の散策


1枚目[1][1]

2[1][1]

3[1][1]


LA MASCOTTEという老舗の牡蠣の店
なかなかいいお値段の店です


4.jpg

5.jpg



CAUDALIEというブドウの香りがする化粧品の店です
最近ルーブル美術館にあるカルーセルルーブルのショッピングセンター?みたいなところにも新しく店舗を出したそうです


6.jpg

パリの人たちは、テラスでご飯やカフェを飲むのが大好き
僕も、もちろん大好き
クーラーがない店も多いしね


アベスの散策をして 夕飯を食べにいったのですが、目的のイタリアンの店が8月終わりまでバカンスで休み!
急遽違う店へ



7a.jpg

8a.jpg


9.jpg


前菜のCARPACCIO DE BOEUF  牛肉のカルパッチョです 臭みがまったくなく、めちゃうま

パルメザンチーズもいい味しています。この牛肉の薄切りのを野菜を巻いて食べます

塩もほどよくきいて、めちゃんこうまい



10a.jpg


主菜のSPAGETTI ALL ARABIATA 唐辛子のトマトソース?

この辛みが病みつきになりそうです。辛いだけでなく、上品な味付け

トマトソースもよく合います


11a.jpg


デザートのPANNA COTTA フランボワーズのパンナコッタです

イタリアでは定番ですね。これほどおいしいパンナコッタはなかなか出会えないはず

とても満足のいくディナーでした



12.jpg

13.jpg


ディナー後は散策の一番の目的地、サクレクール寺院へ
一番の難所の長い階段のところには、バスや電車で使えるチケットを使えば、リフトに乗れます
かなり階段長いので、使ったほうが楽に早く登れます
僕は運動のために階段を選びました!


14.jpg

15a.jpg


サクレクール寺院に到着

23時過ぎて中にも入れないのに、この人だかり

この地域はスリも多いので注意が必要です



16.jpg

17.jpg

18.jpg


サクレクール寺院のテルトル広場に夏の間だけテントにレストランができます


19a.jpg


パリ名物?(笑)
こうやって時間になると椅子が積まれていきます


サクレクール寺院があるモンマルトル広場はとても雰囲気のいい場所がたくさん
今度はサクレクール寺院の中にも入りたいと思います



20a.jpg



21a.jpg

22.jpg


2017年10月2日までパリの予定です(変更するかもですが)

またパリの街並みなどを配信しています

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



最後まで読んでいただき、ありがとうございました



↓ぽちっと応援して頂けると嬉しいです

海外旅行(ヨーロッパ)ランキング

海外旅行(ヨーロッパ)ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

[ 2018/10/09 08:29 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

テスト

P_20171011_190212.jpg
[ 2017/12/07 18:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。